DbD

【DbD】『看護婦の使命(ナスコ)』の使い方と立ち回り|汎用的に使える強パーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『看護婦の使命(ナスコ)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

回復行為を阻害し、負傷状態を強いることができるパークです。

『看護婦の使命』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
看護婦の使命
パークの効果
20/24/28m以内にいる治療中・治療を受けている生存者のオーラを視ることができる。
ティーチャブルパーク
ナース:レベル40以上

『看護婦の使命』を使った立ち回り・ポイント

血痕やうめき声に意識を向ける

負傷状態のサバイバーを見つけるためには、血痕やうめき声をたどることが重要です。

血痕が見つかればその先に負傷状態のサバイバーが居て、そしてナスコでしっかりサバイバーを見つけて追いかけましょう。

あえて負傷状態のサバイバーを泳がす

セルフケアで回復しているケースと、サバイバーが2人以上集まって回復しているケースがあります。

後者の場合は2人の居場所を特定できるので、あえて負傷状態のサバイバーを泳がすことも効果的な戦術となります。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順