DbD

【DbD】『警戒』の使い方と立ち回り【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『警戒』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

距離無制限で、かつクールタイム無しで鬼の位置を把握することができる非常に強力なパークです。

『警戒』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
警戒
パークの効果
板・発電機の破壊を行うと効果が発動する。殺人鬼の姿を3/4/5秒間視ることができる。
ティーチャブルパーク
フェン・ミン:

『警戒』を使った立ち回り・ポイント

チェイス中のキラーとの位置関係を把握する

特に序盤では使われていない板が多いこともあって、警戒の発動機会が非常に多いです。

チェイス中のキラーとの位置関係を把握することで、安全な立ち回りが可能となります。

発電機の破壊後の行動を注視する

キラーが発電機を破壊した後は周辺を警戒することが多いです。

キラーの行動を可視表示化できるため、近くに隠密するも良し、キラーと反対方向に移動して安全に立ち回るも良し、サバイバーにとって有利な選択が可能です。

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング