DbD

【DbD】初心者へ最初におすすめするキラーと育成順(育てる順番)一覧まとめ

ヤノユウヤ
ヤノユウヤ
キラーの育成順はある程度流れが決まっている感じです!

本記事ではDbDを始めたばかりの方向けに、初心者が最初に選ぶべきキラーと育成順について解説しています。

あくまでもこういう選択肢があるよ!というご紹介になるので、一つの選択肢としてご参考頂ければと思います!

初心者へ最初におすすめするキラー

初心者におすすめしたいキラーは『レイス』と『トラッパー』です。

ただし、個人的にはあくまでも『キラーに慣れる』目的でおすすめするのであって、育成順とは別と考えています。

まずはキラーをこれからやろうと思っている方向けに、キラーに慣れる目的で以下の2人のキラーをご紹介します。

レイス|透明化で比較的楽に索敵可能

レイスは透明化して圧倒的有利状況からサバイバーを追いかけることが出来ます。

ただでさえ透明化で索敵がしやすいにもかかわらず、レイスの持つ固有パークは索敵に非常に特化しているため、非常に初心者でも扱いやすいキラーです。

まずキラーに慣れるために、個人的にはレイスがイチオシですね!

超ざっくり固有パーク解説
  • 闇より出でし者:視野が広がる
  • 血の追跡者:血痕が見やすくなる
  • 捕食者:足跡で逃げた方向が分かりやすくなる

トラッパー|初心者でも使いやすいシンプルなキラー

罠を仕掛けて後はひたすら追いまわす!

やることがシンプルで分かりやすいので、キラー初心者でも扱いやすいのがトラッパーの特徴です。

サバイバー目線でどう逃げるのかを考えながらトラップを仕掛ける必要があるため、サバイバーにある程度慣れた後にプレイすることで、よりトラッパーが使いやすく感じると思います。

超ざっくり固有パーク解説
  • 不安の元凶:スキルチェックが難しくなる
  • 野蛮な力:板と発電機を壊すスピードが上がる
  • 興奮:サバを担いだ時のスピードが上がる

初心者におすすめのキラー育成順

以降では初心者におすすめのキラー育成順をご紹介しています。

初心者キラー育成順チャート

育成チャート
  1. ハグ(レベル35):呪術:破滅を取得
  2. カニバル(レベル35):バーベキュー&チリを取得
  3. ナース(レベル40):死恐怖症・看護師の使命を取得
  4. トラッパー(レベル35):不安の元凶・野蛮な力を取得
  5. 後は好きに育成!

おすすめのキラー育成順は上記となります。

個人的にはハグ⇒カニバルの育成の流れは鉄板として、ナース・トラッパー含めて好きな順番で育成しても問題ないと思います。

もちろん、ナース・トラッパーの固有パークも非常に強力なのですが、単純にそのキラーが自分に合うかどうかという点も大事になります。

プレイしていて楽しいキラーを優先してチョイスするのが一番ですからね!

あくまでも一つの流れとしてご参考頂ければと思います。

DbD初心者向けおすすめ記事一覧

初心者向け攻略情報
記事一覧
キラーとサバイバーどっちから始める? 参考になるおすすめYouTuber
おすすめキラーと育成順 おすすめサバイバーと育成順