DbD

【DbD】『血の追跡者』の使い方と立ち回り|索敵&追跡が苦手な人向け【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『血の追跡者』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

サバイバーの索敵と追跡が苦手な方にとって非常に使いやすいパークです。

『血の追跡者』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
血の追跡者
パークの効果
生存者の血痕を発見しやすくなり、血痕が残る時間が2/3/4秒増加する。
ティーチャブルパーク
レイス:レベル35以上

『血の追跡者』を使った立ち回り・ポイント

リージョンとの相性バツグン

負傷状態をばら撒くことができるリージョンとの相性がバツグンです。

ワンパン持ちのキラーよりは機動力を活かすキラーを使う時に採用するのがおすすめです。

『血の追跡者』と相性の良いパーク

ずさんな肉屋

負傷状態から回復に時間がかかり、負傷状態でいる時間を引き延ばすことができます。

『血の追跡者』では血痕がはっきり見えるようになるため、効果を活かしやすくなります。

ずさんな肉屋の使い方と立ち回り
【DbD】『ずさんな肉屋』の使い方と立ち回り|シンプルに強い遅延系パーク【キラー】本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『ずさんな肉屋』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 サバイバーの回復時間が長くなり、シンプルに遅延効果が強力なパークです。 ...

死恐怖症

負傷状態の生存者がいると、全生存者の修理/解体/治療速度が低下するパークです。

機動力を活かす立ち回りと相性が良く、負傷状態をばら撒くキラーで『血の追跡者』と組み合わせると非常に強力です。

死恐怖症(タナトフォビア)の使い方と立ち回り
【DbD】『死恐怖症(タナトフォビア)』の使い方と立ち回り【キラー】本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『死恐怖症』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 機動力の高いキラーとの相性が良く、サバイバーにとっては非常に厄介な遅延系パークです。...

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順