DbD

【DbD】『絆(Bond)』の使い方と立ち回り|安定した立ち回りに必須のパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『絆(Bond)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

状況判断しやすく、初心者に特におすすめしたいパークとなっています。

『絆(Bond)』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
絆
パークの効果
12/24/36m以内にいる生存者を可視表示化する。
ティーチャブルパーク
ドワイト・フェアフィールド:レベル30以上

『絆(Bond)』を使った立ち回り・ポイント

味方と一緒に行動して高速で発電機を回す

味方が可視表示化されることで、一緒に行動しやすくなります。

有能の証明を持った味方との連携し高速で発電機を修理することも可能なので、味方のパークを活かした立ち回りも意識しておきましょう。

味方を積極的に回復する

味方が可視表示化されることにより、負傷しているかどうかの判断も可能です。

もし味方が負傷しているのであれば、積極的に回復してあげましょう。結果的に発電効率が上がるため、味方への貢献度は非常に高いです。

また、逆に味方に回復してもらいに行く立ち回りも可能なので、可能な限り健康状態を維持することが出来ます。

状況判断の練習になる

絆を付けずに状況判断できるのが理想ではありますが、実際には難しいところ。

いずれは絆無しでも状況判断ができるよう、状況判断の練習をしましょう。

『絆(Bond)』と相性の良いパーク

手札公開

生存者全員のオーラ可視能力の有効範囲が最大で8m上昇するパークです。

絆で可視表示化できる距離が伸びる上、味方も距離が伸びる恩恵を受けることが出来ます。

パーティープレイの際に使用すると本当に強いので、キラーにとってはかなり脅威になる構成です。

【DbD】『手札公開』の使い方と立ち回り|絆と血族で最強パークに【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『手札公開』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 可視表示化系パークと組み合わせることでその真価を発揮するパークなので、相性の良いパークとセットで持っておきましょう!...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング