DbD

【DbD】『与えられた猶予(ボロタイ)』の使い方と立ち回り|トンネル対策に必須なパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『与えられた猶予(ボロタイ)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

一人の生存者に執着するキラーや連続で釣られるのを防ぐのに非常に有効なパークなので、是非とも早めに取得しておきたいパークです。

『与えられた猶予(ボロタイ)の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
与えられた猶予
パークの効果
殺人鬼の心音範囲内で救助を行うと効果発動する。
15秒間、救助された生存者は1度だけダメージを受けるのを遅らせる。
その後、15/20/25秒の出血タイマーが発動する。
タイマー発動中に、再び攻撃を受ける、またはタイマー終了で這いずり状態となる。
ティーチャブルパーク
ウィリアム・”ビル”・オーバーベック:レベル35以上

『与えられた猶予(ボロタイ)』を使った立ち回り・ポイント

心音範囲内ギリギリで救助を行う

パークを最大限に活用するためには、心音が届くギリギリのタイミングで救助を行うのがベストです。

中途半端な距離で救助を行い、心音範囲外の判定でボロタイが発動しないということが無いように意識しておきましょう。

『与えられた猶予(ボロタイ)』と相性の良いパーク

きっとやり遂げる

フック救出を行うと効果発動し、他の生存者への治療速度が100%上昇するパークです。

『きっとやり遂げる』もボロタイと同様に、救助することが効果発動のキーとなるため、積極的に味方を救助しに行く立ち回りをすることが大事です。

きっとやり遂げる使い方・立ち回り
【DbD】『きっとやり遂げる』の使い方と立ち回り|全力救出マンパーク【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『きっとやり遂げる』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 積極的に救出してくれる味方がいると本当に心強いので、個人的にかなりおすすめしたいパークの一つです!...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング