DbD

【DbD】『デッドハード(デッハ)』の使い方と立ち回り|現環境最強パーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『デッドハード』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

現環境において間違いなく最強のパークなので、必ずティーチャブルパークを取得しておきましょう!

『デッドハード』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
デッドハード
パークの効果
負傷状態で走っているときにのみ発動可能。
効果発動中はダメージを回避する。
発動後は(60/50/40秒間)疲労状態となる。
ティーチャブルパーク
デイビット・キング:レベル35以上

『デッドハード』を使った立ち回り・ポイント

緊急回避用ではなく早めに使う意識も持つ

デッドハードでキラーの攻撃を躱す動きは非常に強いですが、キラー側がデッドハード読みであえて攻撃をせず距離を詰めてくるというケースもあります。

ギリギリまでチェイスして最後の手段としてデッドハードを使うだけではなく、キラーの攻撃範囲に入りそうなタイミングで早めにデッドハードを使う選択肢もあることを覚えておきましょう。

板や窓枠の位置把握が大事になるので、チェイス時に意識しておきましょう!

疲労状態では使えないので注意

デッドハードは疲労状態では使用することができません。

他のチェイス系パーク(スマートな着地・全力疾走等)と相性が悪いので、パーク選定の際は注意しましょう。

『デッドハード』と相性の良いパーク

鋼の意志(アイアンウィル)

負傷時のうめき声を100%無くすため、負傷状態であっても生存率が高くなります。

万が一見つかったとしてもデッドハードでチェイスに持ち込みやすい為、合わせて持っていきたいパークの一つです。

鋼の意志(アイアンウィル)
【DbD】『鋼の意志(アイアンウィル)』の使い方と立ち回り|必須レベルの最強パーク【パーク】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『鋼の意志(アイアンウィル)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 上級者から初心者まで使える必須レベルで強いパークなので、まだ鋼の意志を持っていない方は必ず取っておきましょう! ...

逆境魂

負傷時に全ての作業速度が9%上昇するパークです。

負傷系パークを採用するのであれば、合わせて持っていくと非常に強みを活かせます。

ただし、負傷状態を維持することが重要となるパークなので、やや上級者向けになります。

弱音はナシだ

常時負傷状態となる大きなデメリットを抱えるものの、這いずり状態から自力で起き上がれるようになり、かつ血痕がつかなくなります。

鋼の意志と併用することもありますが、このパーク自体にも呻き声が50%減少する効果があります。

効果を見てみるとハイリスクハイリターンなパークということがお分かりでしょう。だがそれがいい!!!!

負傷系パークで統一するコンセプト時には是非とも付けておきたいパークです。あとは配信者向けですね笑笑

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング