DbD

【DbD】『決死の一撃(ストライク)』の使い方と立ち回り|最強の極悪パーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『決死の一撃(ストライク)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

弱体化を受けたものの、依然最強クラスのパークなので性能などはしっかりと理解しておきましょう!

『決死の一撃(ストライク)』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
決死の一撃
パークの効果
フックから救助されるか自力脱出すると有効になり、(40/50/60)秒間使用可能になる。
発動中に殺人鬼に担がれた場合、スキルチェック成功で殺人鬼の手から逃れ、5秒間スタンさせる。
成功しても失敗してもパークは無効化される。成功した場合、自分がオブセッション状態となる。
ティーチャブルパーク
ローリー・ストロード:レベル40以上

『決死の一撃(ストライク)』を使った立ち回り・ポイント

トンネルする傾向にあるキラーに有効

ストライクはトンネル傾向にあるキラーに非常に有効です。

ストライクの発動条件である、フック救助後の40/50/60秒間に担ぎ上げてくれることが多いので、ストライクが腐ることなく使えます。

【DbD】トンネルとは?キャンプとの違い|つまらない?嫌われる行動?【デッドバイデイライト】
【DbD】トンネルとは?キャンプとの違い|つまらない?嫌われる行動?【デッドバイデイライト】本記事ではDbDにおける『トンネル』について解説しています。 『キャンプ』と似たようなニュアンスで使われることもある言葉ですが、厳密には意味が異なっています。 『トンネル』について詳細をまとめているので、是非参考にして下さい。 ...

スキルチェックが苦手な方は注意が必要

決死の一撃は使用時にスキルチェックを成功させなければ発動しません。

そのため、スキルチェックが苦手な方や初心者は強いパークとは言え採用を見送るのも一つの手です。

夜空に視点を動かしてスキルチェックを見やすくする

そこで一つ、スキルチェックを成功させるちょっとしたコツをご紹介します。

ストライクの発動タイミング(フックから救助後)にダウンを取られ、担がれるタイミングで視点を真上に動かします。

視点を動かすことで障害物やオブジェクトが視界に入らず、スキルチェックが見やすくなるので成功率をあげることが出来ます。

…とは言え、小手先のテクニック感は否めません。そういう方法もあるよと頭の片隅にでも置いて頂ければと思います。

『決死の一撃(ストライク)』と相性の良いパーク

内なる力

ロッカーに入った時に、見つからなければ内なる力で回復し、見つかった場合でもストライクで逃げられるという状況を作り出すことができます。

どちらの択でもサバイバー有利なので、ストライクと内なる力は非常に相性が良いと言えます。

【DbD】『内なる力(うっちー)』の使い方と立ち回り|ストライクとの相性抜群!【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『内なる力(うっちー)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 ロッカー系パークはロッカーにこもる独特の緊張感を味わえる上、相乗効果のあるパークが多い為使っていてとても面白いです。 是非ロッカー系パークを採用する際は『内なる力』を使ってみて下さい! ...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング