DbD

【DbD】『不協和音』の使い方と立ち回り|【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『不協和音』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

発電機修理が非常に速い環境なので『不協和音』で同時修理している発電機を集中的に破壊することが可能です。

『不協和音』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
不協和音
パークの効果
2人以上の生存者が同時に発電機を修理すると効果が発動。
その発電機のオーラが8/10/12秒間黄色くハイライトされる。
ティーチャブルパーク
リージョン:レベル30以上

『不協和音』を使った立ち回り・ポイント

広くマップを見渡す

基本的にマップを広く見渡し、発電機のオーラが黄色くハイライトされているかどうかを確認しましょう。

全ての発電機を守ることは実質無理に近いので、発電機の修理箇所を把握して発電機を固めるようにするのがおすすめです。

『不協和音』と相性の良いパーク

イタチが飛び出した

複数人で修理されている発電機に『イタチが飛び出した』を使うと遅延効果がぶっ刺さります。

絶対に修理されたくない発電機に対してケアするためには非常に有効です。

イタチが飛び出したの使い方と立ち回り
【DbD】『イタチが飛び出した』の使い方と立ち回り|遅延系最強パーク【キラー】本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『イタチが飛び出した』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 遅延系のパークとしてはトップクラスに優秀で、早めにティーチャブルパークを取得しておきたいパークです。...

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順