DbD

【DbD】『共感』の使い方と立ち回り|初心者でも使いやすいおすすめパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『共感』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

比較的初心者向けのパークということもあり、非常に使いやすいパークです。是非ぜひ早めにティーチャブルパークを取得しておきましょう!

『共感』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
共感
パークの効果
(64/96/128)m以内にいる負傷中の生存者を視ることができる。
殺人鬼に直接触れられている生存者のオーラは視えない。
ティーチャブルパーク
クローデット・モレル:レベル30以上

『共感』を使った立ち回り・ポイント

チェイス中のサバイバーの位置を把握する

チェイス中にサバイバーが負傷すると黄色にハイライトされるため、チェイスしている場所の大まかな位置を把握することができます。

チェイスの邪魔にならないように離れた位置で発電機を修理するなど、立ち回る際の情報として活用しましょう。

負傷した味方を積極的に助ける

フックから救助された直後の味方を回復したり、肉壁に入ることで味方を積極的に助けましょう。

負傷状態である味方との位置関係をしっかりと把握することで、より密に連携することができます。

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング