DbD

【DbD】『不屈』の使い方と立ち回り|強気にチェイスできるパーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『不屈』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

シンプルに使いやすく腐ることが無いパークで、ガンガンチェイスしてサバイバーに圧を掛けられるおすすめのパークです。

『不屈』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
不屈
パークの効果
板のスタン時間が40/45/50%減少する。
ティーチャブルパーク
ヒルビリー:レベル30以上

『不屈』を使った立ち回り・ポイント

強気にチェイスをしかける

サバイバー側にとって板スタンのアドバンテージが小さくなるため、キラー側としては板付近でも積極的に攻撃が可能となります。

ガンガンチェイスして板を使わせ、最終的にサバイバーが成す術無しというところまで追い込んでやりましょう!

『不屈』と相性の良いパーク

怨霊の怒り

板を2個破壊すると効果が発動し、次に板でスタンした時即座にその板を破壊するパークです。

『不屈』でガンガン板を使わせ、更には『怨霊の怒り』でしっかり追い詰める動きが非常に強力です。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順