DbD

【DbD】<最新版>これから始める初心者向け解説『デッドバイデイライト』紹介【Dead by Daylight】

ヤノユウヤ
ヤノユウヤ
DbDをこれから始めようと思っている方向けの内容です!

みなさまどうもこんばんは!ヤノユウヤと申します!

PC/PS4/Switch/スマホ(予定)対応の『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)はプレイされたことはありますでしょうか?

プレイしたことが無くとも、動画を見たことがある方や名前だけでも聞いたことがあるという方も多いと思います。

そこで、スイッチやスマホで遊べるようになったことをきっかけにやってみようかな?という方向けに『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)のゲーム性や感想などをご紹介していきます!

極力専門用語は使わず、まったく『Dead by Daylight』(デッドバイデイライト)が分からないという方でもわかる内容となっておりますので、是非ぜひ購入される際の参考として頂ければ幸いです。

DbDってどんなゲーム?

生存者と鬼に分かれて脱出する(阻止する)ゲーム

DbDは生存者(サバイバー:4人)と鬼(キラー:1人)に分かれて脱出、あるいは脱出を阻止するゲームです。

シンプルに表現してしまえば「おにごっこ」と「かくれんぼ」を足したようなゲームで、更にざっくり言っちゃうと『ケイドロ』みたいな感じです!

DbDでは4人のサバイバー(逃げる人)が1人のキラー(追いかける人)から逃げるというゲーム性になっています。

その過程でキラーに見つからないように隠れたり(かくれんぼ)、見つかってしまってもチェイス(おいかけっこ)して逃げ切ったり、捕まってしまっても味方が助けてくれたりと、ゲーム性としては非常にわかりやすいものとなっています。

サバイバー側の目的

サバイバー側の目的は死なずに脱出することです。基本的には自分が生き延びるために最善の手を尽くすこととなりますが、4人で協力して可能な限り全員で脱出するように立ち回ります。

キラーの目的

キラーの目的は一人でも多くサバイバーを倒すことです。圧倒的な強さで一方的にサバイバーを蹂躙し、サバイバー全員を倒すことも十分可能です。

全員脱出・全滅以外は明確な勝ち負けは無い

ゲーム上、明確な勝ち負けは全員脱出か全滅以外にはありません。

よほどガチなDbDユーザーでない限り、キラーをプレイした際に3人倒せたらもう十分ですし、サバイバーをやる時も自分を犠牲にして味方を多く逃がせればそれでも十分と言えます。

人によって勝敗の定義が異なり、自分の感覚ベースで楽しめるのはこのゲームの魅力ですね!

シンプルなゲーム性ながら奥が深い

隠れて逃げて脱出する。シンプルなゲーム性ながらDbDは本当に奥が深いです。

キラーは様々な特徴を持つ複数種類のキャラクターが用意されており、キラーの種類によって立ち回りや戦術が大きく異なってきます。

また、キラーそのものの特徴がありつつも、自分の好きな『能力(パークと呼ばれる)』をカスタマイズすることも可能で、そのカスタマイズによりさらにサバイバーとの駆け引きを楽しめるようになります。

そしてもちろんキラーだけではありません。

サバイバーも特有の能力があったり、能力のカスタマイズが可能となっています。

例えば、キラーとのおいかけっこを楽しみたい方向けの『おいかけっこ特化のカスタマイズ』や、『味方との連携を重視するカスタマイズ』等、プレイスタイルによってカスタマイズを変え、様々な楽しみ方が可能となっています!

先にDbDをケイドロと表現しましたが、かなり奥が深いゲームであるのがこのDbDです!!!

このゲームってホラーなの?

ホラー要素はあるけどすぐに怖くなくなる

こちらの動画のように、ワーッと驚かす系のホラーはあります。

とは言え、そこまで驚かす系のホラーはなく、全体的な雰囲気の怖さや緊張感から来るホラーテイストがメインです。

その怖さというのも割と早い段階で慣れるので、これから始めようと思っている方の想像よりは怖くないといった感じです。

絶対にその類のものはNGって人以外なら、普通に楽しめるレベルのホラーだと思います!

今から始めても遅くない!スイッチを持っているなら購入をおすすめします!

DbDではクロスプレイは実装されていません。

現在のDbDの運営方針を公式の情報から紐解くと、マッチメイキングのアップデートや専用サーバーの導入など、各プラットフォームでより快適にプレイ出来るような整備を主としてアップデートを実施しているような印象です。

スイッチ版がリリースされることで、クロスプレイの情報も展開されるかと予想していましたが、まだまだクロスプレイは先になりそうです。

スイッチ版からプレイされる方は、同じプレイスキルのプレイヤー同士でマッチングすることができるので、初心者でも安心してDbDで遊べるはずです!

情報参考元:開発者アップデート | 2019年8月号