DbD

【DbD】『人々のために』の使い方と立ち回り|鋼の意志と相性最高?パーティーがより強くなる【パーク】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『人々のために』の仕様や性能、評価について記載しています。

パーティーで猛威を振るう恐ろしいパークなので、効果についてはキラー専門の方もチェックしておきましょう。

人々のためにの性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
人々のために
パークの効果
人々のためには無傷状態のときのみ発動する。
医療キットを使用せず他の生存者を治療している間にアビリティ発動ボタンを押すと、即座に溺死から負傷、または負傷から無傷に回復させることができる。
あなたは負傷し、(110秒/100秒/90秒)間衰弱ステータスの効果を受ける。あなたはオブセッションになる。
このパークを装備すると、儀式開始時に殺人鬼のオブセッションとなる確率が低くなる。
ティーチャブルパーク
ザリーナ・カッシル:レベル40以上

『人々のために』の使い方

キラーの想定外のタイミングで味方を起こす

キラーが生存者を這いずり放置した際に意表を突いて味方を起こす使い方が個人的に強い動きだと思います。

ただし、一度人々のためにを使ってしまえばキラーはパークに気付くため、2回目以降は警戒されるでしょう。

ここぞという場面で一気に状況を安定させることが出来る点は非常に魅力的です。

パーティープレイや連携力で一気に強さが増す

味方との連携次第では、ゾンビのような立ち回りが可能となってしまいます。

いくらキラーが這いずり状態にしてもすぐにパークの効果で起こされるという、とんでもない状況に…。

パーティープレイで複数人が人々のためにを持っていると、もうどっちがキラーかわからないようなこともあります。

もちろん、リスクもあるパークではありますが、個人的には連携力があることで強いシナジーが生まれるパークだと思います。

『人々のために』と相性の良いパーク

アイアンウィル(鋼の意志)

負傷状態になることが多くなるため、うめき声を100%抑えられる鋼の意志との組み合わせがおすすめです。

味方を起こした直後に隠密してキラーを巻くことも可能なので、是非とも合わせて採用したいパークです。

鋼の意志(アイアンウィル)
【DbD】『鋼の意志(アイアンウィル)』の使い方と立ち回り|必須レベルの最強パーク【パーク】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『鋼の意志(アイアンウィル)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 上級者から初心者まで使える必須レベルで強いパークなので、まだ鋼の意志を持っていない方は必ず取っておきましょう! ...

デッドハード

デッドハードも鋼の意志と同様に負傷状態において真価を発揮するパークなので、是非とも採用したいです。

【DbD】『デッドハード(デッハ)』の使い方と立ち回り|現環境最強パーク【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『デッドハード(デッハ)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 デッハは現環境において間違いなく最強のパークなので、必ずティーチャブルパークを取得しておきましょう! ...

セルフケア

衰弱状態では回復できないものの、衰弱効果が切れた後に回復することで『人々のために』を再使用することが出来ます。

セルフケアそのものの回復スピードが遅い為、他の相性の良いパークを優先したいところですが、十分にシナジーを発揮してくれるパークです。

【DbD】『セルフケア』の性能と立ち回り|弱体化されたものの未だ初心者向けパークとして優秀【パーク】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『セルフケア』の仕様や性能、評価について記載しています。 セルフケアは過去に間接...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング