DbD

【DbD】『呪術:貪られる希望』の使い方と立ち回り|ロマンのある最強パーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『呪術:貪られる希望(デボアホープ)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

刺さった時はもう手が付けられないほど強力で、ロマンのあるパークとなっています。

『呪術:貪られる希望』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
貪られる希望
パークの効果
生存者がフックから救助されたとき、24m以上離れていればトークンを獲得する。
・2トークン:吊るした10秒後、移動速度が10秒間3/4/5%上昇。
・3トークン:生存者を一撃で這いずり状態にできる
・5トークン:生存者を殺害できるようになる
ただし、付与された呪いのトーテムが破壊されると効果は消える。
ティーチャブルパーク
ハグ:レベル40以上

『呪術:貪られる希望』を使った立ち回り・ポイント

キャンプより積極的にサバイバーを追う

フック救助の際に離れていることがトークン獲得の条件なので、キャンプ気味に立ち回るより積極的にサバイバーを追うようにしましょう。

『呪術:貪られる希望』と相性の良いパーク

呪いのトーテム系パーク

『霊障の地』や『報復』といった呪いのトーテム系パークと組み合わせるのがおすすめです。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順