DbD

【DbD】『誰も死から逃れられない(ノーワン)』の使い方と立ち回り|最強パーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『呪術:誰も死から逃れられない(ノーワン)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

発電機修理が非常に速い現環境において、終盤巻き返しが強いパークです。

トーテムを破壊する系のサバイバーパークの採用率もあがっていますが、効果を発動しやすいパークでもあるので非常におすすめです。

『呪術:誰も死から逃れられない』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
パークの効果
脱出ゲートが通電したとき、通常のトーテムどれか一つが呪いのトーテムに変化する。
以下の効果を得る。
・生存者に無防備効果を付与する。
・移動速度が2/3/4%上昇する。
ただし、付与された呪いのトーテムが破壊されると効果は消える。
ティーチャブルパーク
共通パーク

『呪術:誰も死から逃れられない』を使った立ち回り・ポイント

トーテム系パークと併用しない

トーテム系パークと併用してしまうと、サバイバーがトーテムを破壊する意識を持ってしまいます。

あえて他のトーテム系パークと併用せず、終盤にトーテムが残るようにするのも一つの手です。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順