DbD

【DbD】『ノックアウト』の使い方と立ち回り|這いずり放置全滅向けパーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『ノックアウト』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

這いずり放置しやすくなり、全滅を狙いたいキラーにとっては便利なパークとなります。

『ノックアウト』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
ノックアウト
パークの効果
生存者を這いずり状態にすると効果が発動。
32/24/16m以上離れた他の生存者は、這いずり状態の生存者のオーラが視えなくなる。
ティーチャブルパーク
カニバル:レベル30以上

『ノックアウト』を使った立ち回り・ポイント

這いずり放置+全滅を狙う

ダウンを取った際は積極的にサバイバーを這いずり放置し、全滅を狙う立ち回りを意識しましょう。

パーティと戦う際は注意

ただし、VC(ボイスチャット)で繋がっているPTと戦う際には注意が必要です。

生存者のオーラが見えずとも連携が可能なので、あまりにも連携できている場合は思い切って堅実な立ち回りに切り替えることも意識しておきましょう。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順