DbD

【DbD】『天誅』の使い方と立ち回り|蜘蛛との相性がバツグン【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『天誅』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

『天誅』は通称『蜘蛛』(弄ばれる獲物)と非常に相性が良く、マイケル(シェイプ)で採用している人が多くいます。

移動速度が遅めなキラーとの相性が良いので、是非試してみて下さい。

『天誅』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
天誅
パークの効果
スタンした時、スタンをさせた生存者にオブセッションを付与する。
オブセッションとなった生存者は40/50/60秒キラーの心音が聞こえなくなり、探知パークも無効となる(忘却状態)。
また彼らのオーラが4秒間視えるようになる。
ティーチャブルパーク
鬼:レベル40以上

『天誅』を使った立ち回り・ポイント

板周りのチェイスを強気で行う

「スタン取られてなんぼ」というパークなので、板付近のチェイスはガンガン攻めていきましょう。

強気で攻めて攻撃できればアドバンテージ、スタンを食らってもパークの効果を発揮できて非常に強い動きが可能です。

『天誅』と相性の良いパーク

弄ばれる獲物(蜘蛛)

オブセッション対象者を追跡して逃がすとトークンを獲得し、移動速度が最大で5%上昇するパークです。

『天誅』でオブセッションを動かし、トークンが稼ぎやすくなるため非常に相性が良いです。

『天誅』実装前まではオブセッションを見つけられずトークンが貯められないというケースがありましたが、「蜘蛛+天誅」でパークの効果を発揮しやすくなっています。

【DbD】『弄ばれる獲物(蜘蛛)』の使い方と立ち回り|天誅との相性バツグン【キラー】本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『弄ばれる獲物(蜘蛛)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 上級者向けのパークですが、使いこなせれば非常に強力なパークです。 天誅と組み合わせて運用するのがおすすめなので、是非合わせて使ってみて下さい!...

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順