DbD

【DbD】『調剤学』の使い方と立ち回り|チェストガチ勢向けパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『調剤学』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

ぶっちゃけチェストガチ勢以外には使えないパークではありますが、効果を確認していきましょう!

『調剤学』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
調剤学
パークの効果
チェストの調査速度が40/60/80%上昇する。
初回チェスト調査で確定で非常用医療キットが手に入る。
Lv3のパークではチェスト調査音が聞こえる距離が8m減少。
ティーチャブルパーク
クエンティン・スミス:レベル35以上

『調剤学』を使った立ち回り・ポイント

とにかくチェストを開けまくる

チェストを開ける行動をしなければこのパークを活かすことができません。チェストを開けまくりましょう!!!

『調剤学』と相性の良いパーク

コソ泥の本能

『コソ泥の本能』と組み合わせることで、確実にチェストの位置を把握することが出来ます。

パークを活かすためにも、是非組み合わせてみて欲しいです!

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング