DbD

【DbD】『抑圧の同盟』の使い方と立ち回り|イタチ対策の上級者向けパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『抑圧の同盟』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

5月に公開された新サバイバー「シェリル・メイソン」の固有パークなので、是非パーク効果を把握しておきましょう。

※本記事の内容は本実装前の内容となります。

『抑圧の同盟』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
抑圧の同盟
パークの効果
発電機を合計で80秒間修理すると、抑圧の同盟が発動する。
パークが発動中、発電機を修理しながらアビリティ発動のボタンを押すとエンティティが招集され、その発電機が30秒間ブロックされる。このパークは無効になる。
パークによって作用した発電機は、白いオーラで生存者全員に表示される。
ティーチャブルパーク
シェリル・メイソン:40レベル以上

『抑圧の同盟』を使った立ち回り・ポイント

イタチ対策として活用

イタチ対策として、発電機の修理状況に応じてあえて使用することができます。

ただし、キラーがイタチを持っているかどうか、発動の判断が状況的に本当に正しいかどうか、といった問題もあるため、上級者向けなパークとなっています。

初心者~中級者にはあまり採用はおすすめしません。

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング