DbD

【DbD】『最後のお楽しみ』の使い方と立ち回り|【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『最後のお楽しみ』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

その名の通り、サバイバーの一人を最後まで取っておいて楽しむというパークです。

『最後のお楽しみ』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
パークの効果
マッチ開始時、生存者の1人にオブセッション状態を付与。
オブセッション以外への攻撃が成功する度に1トークンを得る。(最大8トークン)
1トークンごとに攻撃の硬直時間が5%低下する(最大40%)。
オブセッションへの攻撃で4/3/2トークンを失う。
オブセッションが死亡するとトークンを得ることができなくなる。
ティーチャブルパーク
シェイプ/マイケル:レベル30以上

『最後のお楽しみ』を使った立ち回り・ポイント

『最後のお楽しみ』と相性の良いパーク

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順