DbD

【DbD】『ソウルガード』の使い方と立ち回り|不滅+ストライクで最強構成に【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『ソウルガード』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

5月に公開された新サバイバー「シェリル・メイソン」の固有パークなので、是非パーク効果を把握しておきましょう。

※本記事の内容は本実装前の内容となります。

『ソウルガード』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
ソウルガード
パークの効果
瀕死状態から治療されるか回復すると、4秒間我慢のステータス効果を得る。
呪われている間、瀕死状態から完全回復することができる。
ティーチャブルパーク
シェリル・メイソン:30レベル

『ソウルガード』を使った立ち回り・ポイント

治療後に我慢効果が付与された味方は積極的に回復する

『ソウルガード』は味方にその効果を把握してもらってこそ真価を発揮します。

もし自分が味方の治療を行って直後に我慢のステータスが付与されたのであれば、少々無理やりにでもそのサバイバーを回復するような意識を持つと良いでしょう。

ノーワン・霊障・第三の封印のワンパン対策に

いわゆるワンパン状態になった際、這いずり状態から完全復活することができます。

序盤の霊障発動タイミングや終盤のノーワン発動時にあえてヘイトを買うような立ち回りが可能となります。

『ソウルガード』と相性の良いパーク

不滅

「ソウルガード」を採用時に「不滅」の効果で這いずり状態から復活した際に我慢のステータスも付与されることとなります。

我慢効果がある状態で復活できるとサバイバーにとって大きなアドバンテージとなるため、是非組み合わせてみて下さい。

【DbD】『不滅』の使い方と立ち回り|ストライク対策におすすめのパーク【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『不滅』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 最近非常に採用されるストライク対策としてキラーが這いずり放置する傾向があります。 その対策を更にメタれるので、是非ともおすすめしたいパークです!...

ストライク

「ストライク」+「不滅」+「ソウルガード」で凶悪なパーク構成が可能です。

ストライク警戒で這いずり放置したら「不滅」+「ソウルガード」で復活、担いでもストライクで逃げられるという、もはやどっちがキラーかわからないレベルで極悪な立ち回りができます。

上記構成に「デッドハード」も加え、PTVCでプレイされた日にはもうキラーを引退しちゃうかもしれません。ってくらい強いです。

良い子はマネしないでねという構成です。

決死の一撃(ストライク)
【DbD】『決死の一撃(ストライク)』の使い方と立ち回り|最強の極悪パーク【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『決死の一撃(ストライク)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 弱体化を受けたものの、依然最強クラスのパークなので性能などはしっかりと理解しておきましょう! ...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング