DbD

【DbD】『全力疾走(スプバ)』の使い方と立ち回り|ダッシュ系パークの中でも使いやすい【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『全力疾走(スプバ)』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

初心者でも非常に使いやすく、ダッシュ系パークの中でもクセが無いので必ずティーチャブルパークを取得しておきましょう!

『全力疾走(スプバ)』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
全力疾走
パークの効果
走り始めから3秒間、移動速度が150%に上昇する。
発動後(60/50/40)秒間、疲労状態となる。
ティーチャブルパーク
メグ・トーマス:レベル35以上

『全力疾走(スプバ)』を使った立ち回り・ポイント

基本的に徒歩かしゃがみ歩きを使う

全力疾走は疲労状態じゃない時に走ることで自動的に発動します。

つい焦って走ってしまうこともあるため、基本的には歩きかしゃがみ歩きを使うことを意識しておきましょう。

ギリギリまで発電機を回すことができる

少々リスクを伴いますが、全力疾走があることで発電機の修理中にキラーが接近していても、ギリギリまで修理をすることが可能です。

そのためにも、ある程度発電機周辺の板や窓枠の状況を把握しておき、全力疾走で一気にチェイスポジションを取りに行くことが大事となります。

疲労状態では使えないので注意

全力疾走は疲労状態では使用することができません。

他のチェイス系パーク(スマートな着地・しなやか等)と相性が悪いので、パーク選定の際は注意しましょう。

『全力疾走(スプバ)』と相性の良いパーク

執着心

自分の足跡(赤い傷マーク)を可視表示化してくれるパークです。

加えて「無傷の状態の歩行速度が通常よりも20%上昇する」ため、歩きを多用する全力疾走と非常に相性が良いです。

歩くのも早く、いざとなったら全力疾走で一気に逃げるという立ち回りは非常に強力です。

ウィンドウズ・オブ・オポチュニティ

近くにある板と窓枠の位置を可視表示化するパークです。

先ほどご紹介した「発電機をギリギリまで修理する立ち回り」において、近くのチェイスポジションを確認する時に非常に便利です。

ゴリッゴリにチェイスを楽しみたい方やチェイスの練習をしたい方にはおすすめの組み合わせですね!

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング