DbD

【DbD】『執念』の使い方と立ち回り|這いずり放置対策のパーク【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『執念』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

非常に強力なパーク「ストライク」の対策として這いずり放置するキラーが多い為、この「執念」は環境にぶっ刺さりのパークです。

『執念』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
執念
パークの効果
這いずり状態の移動速度が30/40/50%上昇する。
這いずり移動しながら回復が可能となる。
ティーチャブルパーク
タップ刑事:レベル30以上

『執念』を使った立ち回り・ポイント

這いずり放置の可能性を考慮する

一度フックに釣られた後は、キラーが這いずり放置する可能性が高いです。

移動しながら回復できる効果を意外と忘れがちだったりするので、忘れずに効果を使いましょう。

『執念』と相性の良いパーク

不滅

這いずり状態の回復速度が上昇し、1マッチに1回のみ這いずり状態から完全回復することができます。

『執念』と組み合わせることで、安全に移動しつつ爆速で回復できるようになります。

【DbD】『不滅』の使い方と立ち回り|ストライク対策におすすめのパーク【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『不滅』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 最近非常に採用されるストライク対策としてキラーが這いずり放置する傾向があります。 その対策を更にメタれるので、是非ともおすすめしたいパークです!...

植物学の知識

意外と知らない人が多いですが、『植物学の知識』の効果は這いずり時の回復速度にも影響します。

『執念』や『不滅』と組み合わせると、キラーの予想を上回るスピードで回復できるので知識として仕入れておきましょう!

植物学の知識の使い方と立ち回り
【DbD】『植物学の知識』の使い方と立ち回り|ヒーラー役として遊ぶのにおすすめ!【サバイバー】本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『植物学の知識』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。 セルフケアや医療キットと最強に相性が良く非常に使いやすいパークです。プレイスタイルに合わせて採用してみて下さい!...

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング