DbD

【DbD】『縄張り意識』の使い方と立ち回り|地下室吊り最強パーク【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『縄張り意識』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

地下室吊りをメインにした立ち回りが可能で、一度ハマったら非常に強力な立ち回りが可能となります。

『縄張り意識』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
縄張り意識
パークの効果
地下室の入口から32m以上離れている時、地下室に入った生存者を3秒間視ることができる。
発動後、再使用には30/25/20秒必要。
ティーチャブルパーク
ハントレス:レベル35以上

『縄張り意識』を使った立ち回り・ポイント

初動の地下室チェストを意識

地下室のチェスト目当てに初動で地下室に入るサバイバーは比較的多いです。

初動はあえて地下室から離れて、オーラを確認したら地下室へ直行しましょう。

そのまま地下室吊りが成功すれば非常に強力な立ち回りが可能です。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順