DbD

【DbD】『ガラクタいじり』の使い方と立ち回り|移動系キラーと相性抜群【キラー】

本記事ではDbDのキラー(殺人鬼)パークである『ガラクタいじり』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

瞬間的に移動が可能なキラーとの相性が非常に良く、ナースやヒルビリー、鬼、山岡凛(スピリット)といったキラーと組み合わせるのがおすすめです。

『ガラクタいじり』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
ガラクタいじり
パークの効果
発電機の修理が85%まで到達する度に効果が発動する。
その発電機を強調表示し、心音範囲が8/10/12秒間消失する。
ティーチャブルパーク
ヒルビリー:レベル40以上

『ガラクタいじり』を使った立ち回り・ポイント

時には修理間近の発電機をスルーする

全ての発電機を守ることは基本的に無理なので、ハイライトされたからといって毎回その発電機にアプローチする必要はありません。

あえてハイライトされた発電機をスルーし発電機を固めるように立ち回りましょう。

『ガラクタいじり』と相性の良いキラー

瞬間的に移動が可能なキラー

瞬間的に移動が可能なキラーとの相性が非常に良く、ナースやヒルビリー、鬼、山岡凛(スピリット)といったキラーと組み合わせるのがおすすめです。

ただし、ナースのブリンク前の音やヒルビリーのチェーンソーの音をサバイバーはしっかりと聞いて状況を判断するので、甘い立ち回りは禁物です。

関連記事

キラー情報まとめ
記事一覧
キラーパーク一覧
パーク情報一覧
キラー一覧
キラー一覧
キラーのおすすめ育成順
おすすめキラー育成順