DbD

【DbD】『寝ずの番』の使い方と立ち回り|ダッシュ系パークと相性バツグン【サバイバー】

本記事ではDbDのサバイバー(生存者)パークである『寝ずの番』の使い方と立ち回り、性能について記載しています。

寝ずの番は疲労の効果をはじめとした様々な異常効果の回復速度が上昇するので、特にダッシュ系パークとの組み合わせが非常に使いやすいです。

『寝ずの番』の性能・仕様

アイコン画像・パークの効果

アイコン
パークの効果
あなたと8m以内の生存者の疲労・出血・重症・妨害・視覚消失状態の回復速度が10/15/20%上昇する。
効果範囲から外れた生存者も15秒間効果が持続する。
ティーチャブルパーク
クエンティン・スミス:レベル40以上

『寝ずの番』を使った立ち回り・ポイント

隠密より積極的に動き回る

周囲にも同じ効果を与えるため、積極的に動き回ることで味方に恩恵をばら撒くことができます。

チェイス系パークや移動速度に関するパークと組み合わせるとその真価を発揮します。

『寝ずの番』と相性の良いパーク

ダッシュ系パーク全般(全力疾走/デッド・ハードなど)

ダッシュ系パークと組み合わせましょう。

個人的には全力疾走との組み合わせが使いやすく感じたので、是非ともおすすめしたいです。

都会の逃走術

積極的に動き回るとは言え、無茶な行動は禁物です。

歩行速度アップの恩恵を付けつつ徒歩で動き回りましょう!!

関連記事

サバイバー情報まとめ

サバイバー関連の情報です。
サバイバーの一覧やおすすめ育成順、パーク情報まで掲載しています。

サバイバー情報
サバイバーパーク一覧
パーク情報一覧

サバイバー一覧
サバイバーのおすすめ育成順
おすすめ育成順
ピックアップ情報
[jin_icon_check_circle] ダッシュ系パークの一覧と最強ランキング
[jin_icon_check_circle] 隠密系パークの一覧と最強ランキング