ゲーム

【オバケイドロ】スイッチで手軽に遊べるデッドバイデイライト(DbD)が面白い!【(実況付き)感想・レビュー】

ヤノユウヤ
ヤノユウヤ
幅広い年齢層で遊べるDbDって感じ!

ここ数年の中においてロングヒットゲームとも言えるDead by Daylight(デッドバイデイライト)はご存知でしょうか?

主観的かつ簡単な表現になってしまいますが『ホラーテイストがふんだんに盛り込まれた鬼ごっこ』というとざっくり伝わるかと思います!

しかしながら、このDbD(デッドバイデイライトの略)は遊んでみたいけどホラーが苦手な人にとってはちょっと…といった感じになっています。

そのホラーテイストを極限まで薄め、カジュアルで子供でも楽しめるゲームが2019年8月1日にスイッチでリリースされた『オバケイドロ』というゲームです。

今回はその『オバケイドロ』をプレイしてみた感想、実況動画付きでご紹介していきます!

スイッチ版DbD?!『オバケイドロ』基本情報

Nintendo Switch™(ニンテンドースイッチ)で2019年8月1日(木)発売決定!

オバケ1人 VS ニンゲンチーム3人で命がけの追いかけっこバトル!
ただのケイドロと侮るなかれ!命がけでスリリング!
シンプル操作と馴染みのある分かりやすいケイドロを基にした対戦型アクションゲーム!
【オバケイドロ!】のゲーム紹介トレーラーです。

▼ゲーム情報
ゲームタイトル:オバケイドロ!
ジャンル : 対戦型アクションゲーム
プラットフォーム:Nintendo Switch™(ダウンロード専用ソフト)
発売日:2019年8月1日(木)
価格:1,980円(税込)
プレイ人数 : 1~4人(オンライン/オフライン)
CEROレーティング:A
権利表記:©2018 FREE STYLE, Inc.

『オバケイドロ』感想・レビュー

その名の通り、ゲーム性はシンプルに『ケイドロ』です。

複雑なルールはなく、難しいルールや仕様があるのは苦手という方にとっても非常にプレイしやすい内容になっています。

『オバケから逃げるこども』という図式となってはいますが、ホラー要素は全くなく、お子さんでもプレイ可能なのがスイッチらしさがあって非常に良い所ですね!

ただ残念な点があり、時間帯によってはプレイ人数が集まらずBOTと一緒にプレイするケースも…。

オバケ1人、逃げる子ども3人、合計4人でインターネット対戦する形となるため、人が集まらない場合にはBOTが参加することとなります。

ゲーム進行上は全く問題ありませんが、やはりそこはせっかくなら中身が人間のプレイヤーと一緒にプレイしたいところ。

その点を除けば、個人的には大満足のゲームです!

『オバケイドロ』実況プレイ動画